ムルのい・び・き。。。フクのね・ご・と。。。

アクセスカウンタ

zoom RSS 成人の日だけど・・・、実は・・・、「あけおめ〜、ことよろ〜。」  “大西部無頼列伝”

<<   作成日時 : 2009/01/13 01:04   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 2

いやぁ〜・・・、だいぶ遅くなっちゃいましたねぇ。。。
新年のご挨拶。。。

さて、「今日は成人の日だなぁ。。。」なんて独り言いったら・・・・、
フクにゃん、「なんだ、今日が成人の日なんか、昨日かと思った!」だと。。。
「さっきまで『振り替え休日』だと思ってた!」などと。。。

「にしちゃぁ・・・、振袖のねえちゃん通らねぇなぁ??」
なんていってるけどさぁ・・・、
「住宅街の塀の上にいたってそうは通らんよ!」

「まぁ、それはそうとして・・・。」とフクにゃんがあらたまって・・・、
「成人式なんてどうでもいいことするから各地で色々問題が起こるんよ!」
「ん??」
「『式』なんていうから『始業式』とか『終業式』ぐらいにしか考えねえんじゃん?若いのさ。」
「ん??」
「だからぁ・・・、『儀式』させりゃぁいいんよ、大人になる!」などと・・・。
「例えば??」
「んなもん、『バンジー・ジャンプ』に決まってるじゃん!!」
「はぁ?」
「度胸試しで大人の証明させりゃいいんよ!」
「それも相〜当〜高いところからな!!」

まあ、時がたてば誰でも大人・・・、よりなんか儀式通過出来て初めて大人・・・、の方が・・・、正しい気はするけど・・・、
バンジーでいいんかい??
そういえばフクにゃん、このあいだ「最後の楽園」観てたなぁ。。。

「大西部無頼列伝」 “Indio Black” Velita Note VQCD10058
主演ユル・ブリンナー、ディーン・リード、監督フランク・クレイマー、音楽ブルーノ・ニコライ。
画像

国内盤でこのようなものが日の目を見るとは・・・、的快挙と思います。
そもそも、数年前伊太利亜で奇跡的発売にこぎつけた幻の音源でありました!

なんか、マスター行方不明とはよく言われていましたが・・・、
その理由が「アルベルト・グリマルディ(プロデューサー)がモナコに引っ込んで隠居する際、持ってちゃった・・・。」
とか、なんか・・・、「誰が言い出したん??そんな話!!」という都市伝説レベルな話がまことしやかに語られておりました。。。
まあ、たぶんニコライなのでエディ・パンの倉庫あさればあったんでしょうが・・・、
タイトル・ラベル剥がれて判んなくなっちゃってたりとか・・・、
しまう場所間違えてもう、探せません・・・、とかだったんだとは思われますが・・・。
まあ、とにかく・・・、フィアーノ君、執念で探し出したようで・・・。

画像

ま、そんな大変なものが我国でも!ということに拍手!拍手!拍手!
さらに、さらに、さらにこの作品公開当時葡萄牙(ポルトガル)と我国だけがサントラ・シングルが発売されました!
ダブル・快挙!!
そのほかの国では発売されたとしてもU.A.系のアルバムにテーマ曲収録、のみでした!

その上さらに、といいますか、なんといいますか、ですが・・・、その内容!
もう、素晴らしいの一言!!的確に表現できる言葉が見当たりません!!
前回紹介した「サルタナがやって来る〜虐殺の一匹狼〜」はオーケストラのみで圧倒的な迫力とマカロニ的カッコよさを表現いたしましたが、
この作品では例によってイ・カントーリ・モデルニ・ディ・アレッサンドローニの豪快なコーラスも加わりもう一回りカッコよくなっております♪

伊太利亜盤はすぐに売り切れちゃったと思いますが、このように国内盤で入手できるようになったのでぜひ押さえておきましょう♪
内容に違いがあるのかどうかめんどいのではっきり検証してないのですが・・・。一応、国内盤、伊太利亜盤ともにトラック数は一緒ですが。
画像

こちらが伊太利亜オリジナルCD

画像

国内盤CDの裏側オリジナルと色違いですねぇ。
なお、その昔、(ちゅうんはチト大げさかもですが・・・。)
VIDEO取りかの音源からアセテート盤作った人がいたようで、さらに自分用以外多少余分作ったようで・・・、
それもジャケットこのシーンでしたね。。。

まあ、とにかく、とにかく、とにかく・・・、
まだお持ちでない方は何が何でも・・・、的に入手しておいた方が・・・、的名盤であります♪
聴かないと人生少し損したかも・・・、的超名盤であります♪
画像

ブリンナーの持ってるライフル、「ガンズ・バイブル」というタイプの横からマガジン挿入!
で、押しながら連射!!

・・・するんですが・・・、最後のスペースはカートリッジじゃなくぅ・・・、
シガー入れてあるんですねぇ・・・。
で・・・、敵を倒した後・・・、ちょっと一服・・・。
ワッ!キザ〜!!

これがカッコよいですのぉ。。。
いかにもマカロニ的カッコつけなシーンですねぇ。

主演のブリンナーは前作「西部悪人伝」を観て主人公「サバタ」に惚れ込み、「続編はオレにやらせろ!」
的に割り込んできたそうであります。しかし、リー・ヴァン・クリーフとユル・ブリンナー・・・。
あまりにも、あまりにも、あまりにも顔の造作違いすぎ。。。目鼻口の数一緒・・・、ぐらいしか共通点ないよ。。。

なので、キャラ設定、時代背景は多少、いやかなり異なります。
主な登場人物で共通なのはペドロ・サンチェスぐらいじゃないですか?
今回のサンチェスの相棒は軽業師の「ネコ」じゃなく生まれてから一度も笑ったことのない男!「セプテンブレ」であります。
靴の先に鉄球置いて足をフル・スイング!それで相手を倒す!という珍妙な技使い。
でも・・・、なんでこんなこと練習したん??

キザなイカサマ師な役がハマリのディーン・リードですが、今回はブリンナーも相当なカッコつけ屋なのでチト損だったかも。
前回のスティンゲル男爵(フランコ・レッセル)のような面妖な敵役がいるようないないような・・・、なのでちょっと・・・、ですがアクションものとして十二分に楽しめます。
フクにゃんも満足!と言っております。

まあ、でも、毎度のことでフクにゃんが「ブリンナーの銃、いつもマガジン出てるとこと残ってるとこのと長さ一緒だなぁ。。。」
などとあら捜し。。。


さて、さて、サバタ役取られたリー・ヴァン・クリーフは後に「荒野の七人・真昼の決闘」でブリンナーの役を奪って仇を討ちます!

さてと・・・、今日は満月だなぁ・・・。いいお月様。
フクにゃん、「今日はケンカの予定が入ってた!」と、この曲聴いて気合ムンムンで出かけて行ったよ。。。











テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(2件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
プラダ バッグ
成人の日だけど・・・、実は・・・、「あけおめ〜、ことよろ〜。」  “大西部無頼列伝” ムルのい・び・き。。。フクのね・ご・と。。。/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ バッグ
2013/07/06 11:16
プラダ メンズ
成人の日だけど・・・、実は・・・、「あけおめ〜、ことよろ〜。」  “大西部無頼列伝” ムルのい・び・き。。。フクのね・ご・と。。。/ウェブリブログ ...続きを見る
プラダ メンズ
2013/07/09 06:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
凄く困ってます☆ love-cac@docomo.ne.jp すぐに連絡ください
ななみ
2009/06/26 18:58
プロフ作成記念に嬉しくなって写メも載せちゃいましたぁ。できればメールの方に感想なども欲しいなぁ!夏休みなので暇してます。natu.no.natuyasumi@docomo.ne.jp
なちゅ
2009/08/14 17:54

コメントする help

ニックネーム
本 文
成人の日だけど・・・、実は・・・、「あけおめ〜、ことよろ〜。」  “大西部無頼列伝” ムルのい・び・き。。。フクのね・ご・と。。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる