ムルのい・び・き。。。フクのね・ご・と。。。

アクセスカウンタ

zoom RSS 暑くなったねぇ。。。  “怒りの荒野”

<<   作成日時 : 2008/04/06 23:08   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日も一昨日もフクにゃんと一緒に花見に行って色々ご馳走になっちゃいました。
イヤ〜この時期はいいねぇ。。。暑くも寒くもなく過ごしやすくって。一年中春と秋だと助かるんだけどなぁ。。。猫的には・・・。
「怒りの荒野」"I Giorni dell' Ira" GDM 2076 主演ジュリアーノ・ジェンマ、リー・ヴァン・クリーフ、ウォルター・リラ、ベニート・ステファネリ、監督トニーノ・ヴァレリ、音楽リズ・オルトラーニ。
画像

怒りの荒野(1967) - goo 映画

この映画の音楽を書いたリズ・オルトラーニは我が国で特に人気の高い人と思います。専門に集めている人も多いと思います。音楽家としては最高レベルの人ですね。しかし、ことマカロニ物に関してはハズシ、の多い人でもあります。音楽そのものはいいんですよね、でも、「この映画にこの音楽でよかったの?」とでもいうような。。。
マカロニ以外の西部劇もけっこう書いていて「さらば荒野」「騎兵隊最後の砦」「栄光の野郎ども」「マドロン」等英米独に西部劇で活躍していてけっこういい音楽書いています。
なんだけどマカロニものはなんか・・・、なことが多い人なんですねぇ。

なオルトラーニですがこの作品は・・・、超傑作でした!
当時一般的にはシングル盤のみでした。正式にLPで発売されたのは亜米利加のみと思います。伊太利亜では例のRCAのプロモLPシリーズで製作され未発売でした。さらに米盤と一部内容違い、ということでシリーズ中、特にレアなものの一枚としてコレクター間で珍重されています。
画像

オリジナル盤RCA SP 8024

さて、今回のCDはその伊盤11プラス16曲の完全盤でした。ただし、西班牙では58曲収録のプロモ盤も過去発売されているので、まあ、どんなかなぁ・・・、ともいえますが。

映画としてもマカロニ史上の名作の一つでしょう。なんといってもヴァレリはレオーネの弟子ですしねぇ。
カッコいいタイトル・バックに流れるメイン・テーマはマカロニ的に最高に盛り上がります。タイトル・バックだけでこの映画は絶対面白いだろう、と期待を持たせてくれます。
タルビー(ヴァン・クリーフ)への刺客(ステファネリ)との馬上で先込め銃を使っての決闘はカッコよかったなぁ。ここのバックのタイトル・テーマのヴァリエーションがムード満点♪
マーレイ(アンドレア・ボシック)の酒場焼き払って新しく建てたサロンで下着で歌ってたお姉さん、カッコいいなぁ・・・、「このお姉さんの膝で寝たいなぁ。。。」フクにゃんが言っておりました。ムルとしても・・・、出来れば寝させていただきたいな・・・。
有名なガンマン十か条はボス猫争いの抗争に役立つなぁ・・・、とフクにゃんも申しておりました。そうかな・・・??

まあ、とにかくマカロニ・ウエスタンに特に関心ない人々にも十分楽しめます。DVDもまだ手に入ると思います。
画像

西班牙盤プロモCD

さて、今日もフクニャンお花見に行ったらしい。。。今日で最後かな、ご馳走もらえるの・・・、さて、これからムルも行ってみよう。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
暑くなったねぇ。。。  “怒りの荒野” ムルのい・び・き。。。フクのね・ご・と。。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる