ムルのい・び・き。。。フクのね・ご・と。。。

アクセスカウンタ

zoom RSS 雨になっちゃったなぁ。。。  “情無用のコルト”

<<   作成日時 : 2008/03/30 22:26   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日はフクにゃんと近所にお花見に行ってきました。まあ、実は桜が目的ではなくお花見の人の持ってくる食べ物が目当て!フクにゃんと一緒に猫好きそうなところ行ってちょこんと座ってるとすぐ・・・、「焼き鳥食うか?」とか、寿司のネタ部分剥がしてワサビ削ってくれたトロくれたりとかするんだヨ!あ、となりのグループからはケンタが来た!こちらからはピザだ!ワ、焼肉やってるところもある!ワォ!骨付きカルビもらっちゃったよ!
・・・でお腹いっぱいになったら・・・、寝心地よさそうなお姉さんの膝の上におじゃましてと・・・。イヤ〜・・・、満足、満足、満足。。。
明日も行こう・・・、とフクにゃんと約束してたたのに・・・、雨になっちゃったよ。。。
「情無用のコルト」"All' Ombra di una Colt"GDM 2086 主演スティーブン・フォーサイス、コンラッド・サンマルティン、アン、シャーマン、監督ジャンニ・グリマルディ、音楽ニコ・フィデンコ。
画像

公開当時は一般的にはシングルのみ発売、非売品のプロモLPで「テキサス群盗団」とのカップリング盤で4曲のみが紹介されました。
今回その4曲に17曲加えた完全盤が発売。まあ、もちろん、「めでたい!」なんだけど・・・、既に知られていた曲のヴァリーションばかりな感じ。メイン・タイトルの「語り」(ラップっていうのもちょっとね・・・。)を入れたユニークな曲が伊太利亜語版のみなのが・・・、各国語ヴァージョンで収録して欲しかったなぁ。せめて英語版だけでも。。。
こういった各国版が存在するための元となるナレーション抜きヴァージョンも未収録だし。。。

あとジャケットの当時のポスターの写真がやたら画質の悪いのがあるなあ。なんかサムネイルで拾った画像そのまま使ったみたいな。。。

まあ、映画は音楽のカッコよさの助けもある程度あったとしてもけっこう面白い。ちょっとこだわったトリック・プレイ的ガン・プレイが売りだった作品です。「西部悪人伝」のスティンゲル男爵役が強烈過ぎて他の映画では後になってから気が付く・・・、というようなフランコ・レッセルが何気に出てたりします。ちょっといい味出してる飲んだくれ爺さん、この人なんて役者なんだろうな??まあ、まあ、いろいろマカロニ的研究材料はあります。

さて、ご本人の弁によるとフィデンコ最初の映画音楽だそうです。作曲センスのよさは素晴らしいものがあると思います。なんかこの人マカロニ・ウエスタンと「エマニュエル」シリーズを中心としたエロチックものばかりでいい仕事するのですが・・・、やけに両極端な人ですね。。。

画像

オリジナル盤RCA SP 8014
こんな女ガンマンは登場しません。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雨になっちゃったなぁ。。。  “情無用のコルト” ムルのい・び・き。。。フクのね・ご・と。。。/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる